2013年10月15日

最新映画注意報!!

今回の今回のラジオとポットキャストとシネマな日々
最近の映画界に関してちょっと一言

これから先に公開される
リメイク版の「キャリー」の予告編を観ていたら

あれれ!それはやり過ぎでしょ!
みたいな所まで予告編に上がってる。
良く知ってる人はもちろんだけど
知らない人でも全部丸解りなんだよ。

YouTubeのおかげで予告編が簡単に観られるけど
その弊害として1番の見せ場を流し過ぎっ!
実際に観に行ったらそこ以上の見せ場が無かった!
みたいな〜〜

それでも新作映画ならまだ誰も観てないんだから
騙されて観に行くでしょうが
「キャリー」みたいな超有名な映画で
そこまで流してどうするんだ!

予告編の作り方も才能が必要だなあ〜〜〜。

ま、唯一の救いは、
最後の最後のあのシーンは流石に無かった事。

それとですね
もうすぐスティーブ・ジョブズに関する映画が
公開されますが
これ、二本あるので注意して下さいね。

役者が若きジョブズに扮してドラマとして演じてるのが
「スティーブ・ジョブズ」
公式HPこちら

で、若きのジョブズ本人が出て来るのが
「スティーブ・ジョブズ1995 〜失われたインタビュー〜」
公式HPこちら

ちょっとややこしいので
2つあるってことだけでも覚えて帰ってくださいね!

コピーライトマークラジオとポットキャストとシネマな日々

にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ
posted by 星のナターシャ at 17:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画について考える | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月04日

「パシフィック・リム」爆音上映会イン尼崎

今回のラジオとポットキャストとシネマな日々
またそれか!の話で申し訳ないですが
「パシフィック・リム」の噂の

爆音激闘上映会

10月13日日曜日に一日限りですが開催されます。

爆音激闘上映会とは

大声による大声援あり!

立ち上がってのガッツポーズあり!

コスプレあり!


と、まるでライブか格闘技会場のような乗りで
映画の世界にハマってしまおう!と言う上映会
これが東京立川にて開催されたときの様子です。



このノリを関西の尼崎塚口サンサン劇場でやってしまおうと言う試み!
明日なんでチケットが取れるか難しいかもしれませんが
1日2回開催のうち、後半なら何とかなるかもです!!
ちなみに上映されるのは2D吹き替え版ですが
吹き替えはみんな日本アニメが誇る人気声優人がズラッと並んでますので
字幕に追われることなくドップリ映像にハマって楽しめます。

阪神も二位だし、消化不良の方は是非是非!!

詳しくは↓を参照して下さい。
塚口サンサン劇場

コピーライトマークラジオとポットキャストとシネマな日々

にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ
posted by 星のナターシャ at 08:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画について考える | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月11日

映画館の座席について考える。

地味なドキュメンタリー映画を上映するミニシアターから
3Dをバンバン上映するシネコンまで色んな映画館に行くけど
どこも座席については色々考えさせられる事があるもんです。

神戸の新開地と言う所に超昭和レトロまんまの
「パルシネマしんこうえん」
と言う映画館があって此処は昔で言う2番館。
半年後れくらいでそこそこな映画を二本立て千円で上映してくれる。
ちょっと遠いけど、見逃した映画でやっぱ劇場で観ておけば良かった!
と思うのをたまに観に行きます。
でもほんとに昔のまんまの座席で、あまり前の席と段差が無い上
近所のおじいちゃんとかが暇つぶしに来たりしてるので
以前にかなり満員で移動出来る空き席がない時に
前に座ったじいちゃんが映画が始まっても帽子被ったまま!
「帽子取って下さい」と迷惑にならない程度の声で頼んだけど
聴こえないのか取ってくれない。これには参ったなあ〜〜、
首を曲げて観るはめになり首が痛くなった。

古い映画館だけでなく新しく出来たミニシアターでも
ビルのテナントとして入ってる所は天井高の都合で
あまり座席に段差が付いてないので
座高の高いおっさんに前に座られてやっぱり首が痛くなった。
それ以来、段差のあまり無い劇場では1番後ろの席を取って
運悪く前に座った人が座高が高かったら
かさ上げ用座布団とか、膝掛けを借りて来て
座高アップする事にしている。

変わり種は神戸のアートビレッジセンターと言う劇場。
ここは名前の通り総合芸術センターとして作られたせいか
舞台があってそこにスクリーンはあるけど映画用の座席が無い。
ちょっと高級なパイプ椅子に座布団が乗っけてある。
流石にパイプ椅子で3時間近い映画を観たときは
少々キツかった。

最新式のシネコンでは高さとはまた別の問題がある。

ひところ酷かったのは、チケット購入時に係員が
空き座席を押さえてくれる映画館で
座席に余裕があるのに
客を真ん中の4〜5列に集中させる映画館。

座席の空き状況の端末画面が客からは見えないので
係員が「◯◯番あたりが空いてますが?」と言って来る。
客は言われるまま「じゃ、◯◯番で」とチケットを買って入場してみると
真ん中の4〜5列だけが満杯になっててその他の列はガラガラ!
真ん中に客を集中させると掃除が楽になるからかもしれないが
回りの列がガラガラなのに自分の回りだけ満杯。
こんなのなら、端っこでもいいから
1人でゆっくり座りたかったのに!!

きっとそう言う苦情は多かったでしょうね。

最新のネットでチケットが買える映画館では自分で席が選べるので
余程の人気作以外は割と余裕のある席を買う事が出来る。
回りに人の多い席は避けたい方なので
ゆったりした所を買えて嬉しい!と、思ってたら
上映時間になってみると回りがみんな埋まっててがっかりなんて事も

先日観に行った「パシフィック・リム」も
前日の夕方にネットで見た時はまだ10席程しか売れてなくて、
ど真ん中の列の中程を買って楽しみにして行ったら
ど真ん中の良い列だからその後も沢山売れた様で、
私の買った列は右も左もぎっちり埋まってしまってた。
回りを見回すと前の列と後ろの列は半分くらいしか埋まってない。

なんで人の多い列をワザワザ買うのさ!!もう!!
いくらど真ん中でも人の多い列は避けるでしょ!!
と、私は思うが避けない人もいるんだ〜〜

更にちょっと意地悪だけど、
左右の空き席が奇数になるように座席を買う。
ヘタに偶数だとバカップルとか、ぺちゃくちゃオバタリアンに
挟まれる危険がある。
でも、奇数には奇数の欠点があって一席だけベストな列に残ってると
友達いない汗臭兄ちゃんとかちょっと目つきの恐いオヤジが座ったり・・・
いろんなリスクを避けようと
時間ギリギリにネットで買おうと携帯で接続したら
電波が悪くて時間的間に合わなかった!!(笑)

面倒だけど、
セルフでチケットが買えるシネコンに時間直前に行って
ゆったり空いてる所をゲットするのがまだマシかも?
でもこれだと人気作品はほぼ観たい時間には観られない。

ああ〜〜悩ましいわねえ〜〜

コピーライトマークラジオとポットキャストとシネマな日々

にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ
posted by 星のナターシャ at 10:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画について考える | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。