2012年12月07日

「荒川強啓 デイキャッチ!」関西でこういう番組が聴きたい!

東京のTBSラジオのお昼のワイド番組「荒川強啓デイ・キャッチ!」
時事ネタが満載ですがあんまり固い感じではなく聴きやすい。
荒川強啓さんの軽妙な喋りが重くなりがちな時事問題を
適度に柔らかく、適度に厳しく伝えてくれます。

この番組の売りはなんと入っても日替わりの多彩なコメンテーター。
こういう所は東京はやっぱ人材が抱負なので羨ましいね。

★月曜日は経済ジャーナリスト 町田徹(まちだ てつ)
企業と政治の裏表を鋭く付いてきます。
原発事故のその後や国の支援で再建した企業のその後等、
我々の税金と企業がどのように繋がっているのかとても興味深い内容が満載。

★火曜日は国際ジャーナリスト 小西克哉(こにし かつや)
日本に対する海外の目を解説。
関東のラジオ好きにはおなじみのアメリカ通ジャーナリスト。
英語の記事の解説はピカイチ、
日本人が知らない外国から観た日本の様子が興味深い。

★水曜日は毎日新聞専門編集委員 近藤勝重(こんどう かつしげ)
大阪のMBS毎日放送のラジオ番組にも
多数出演されているので関西でもおなじみですね。
ひねりの利いた時事川柳選考のセンスはナイス!

★木曜日は評論家 山田五郎 (やまだ ごろう)
アニメ、サブカルから芸術まで幅広い話が面白い。
最近は教育問題やアニメ等のコンテンツ産業に関する考察など
日本の目指すべき方向のヒントになるような話も多い。

★金曜日は社会学者 宮台真司 (みやだい しんじ)
今注目の過激な学者さんだけど
援交、風俗から国際問題まで鋭い指摘が興味深い。
政治家と官僚にまかせっきりでは無く、国民ももっと
自分の事として政治に取り組まなければ、世の中は良くならないと力説する。

東京の街角やインターネット等で一般の人達にアンケートを募り
今一番関心のあるニュースをランキング形式で並べて紹介してゆくコーナー
「デイキャッーズランキング」がある。
このコーナーでは大事なニュースが下位で、
どうでもイイだろう!と言う様な芸能人ネタが上位になったりと、
これは意図的なのかそれとも、日本国民ってほんとにこんなもんなのか?
アンケートの結果にちょっと愕然とする事もあったりする。

番組冒頭ではその時に起こった事件や出来事の話題に触れて
その事象に詳しい専門家への電話インタビュー等も
タイムリーに織り込まれるので、この年末、混迷する選挙に関して
何かヒントを見つける材料として有効かもしれないです。
ポッドキャスト配信があるのでぜひ、聴いてみて下さい。

関西でも昼間に時事や事件を取り上げる番組はあるんだけど
如何せん
ニュースソースが各ラジオ局の親会社の新聞社の記事が主なので
なんだか、どうも偏っていて不快な感じがする。
ところがこういう番組に限って、1番真面目に選挙に行く高齢者や
中年主婦が聴いてたりして、そういう人達の知識や考えが
偏った方向に引っ張られてしまう。
やっぱ、これは地方ラジオ局の致命的な欠陥だなあ〜〜

「荒川強啓デイ・キャッチ!」番組HP

「音声コンテンツのページ」
ポットキャストの聴き方の解説ページもあります。

コピーライトマークラジオとBARとシネマな日々

にほんブログ村 酒ブログ バーへ

posted by 星のナターシャ at 06:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | このポッドキャストが面白い! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。